レギュラーコース 学生募集要項

レギュラーコース

概要

アメリカ・カナダ大学連合日本研究センターでは、主に、大学院生を対象に、中・上級日本語のプログラムを毎年9月から翌年6月上旬に至る10か月の期間で実施しています。

-年度レギュラーコース:曜日〜曜日

入学資格(以下の四項目を充たす者)

  1. 大学院生もしくは大学院進学予定の大学生、または日本関係の分野に従事している社会人で大卒以上の学歴を持つ者
  2. 高度な学術的・専門的資質と将来性を備え、出願書類によりそれが明らかである者
  3. 大学などで2学年以上の日本語教育を受けた者、またはそれに準ずる者
  4. 日本研究センター作成の日本語能力試験で、合格点に達した者

出願方法

出願方法は、以下のページにてご確認ください。

https://web.stanford.edu/dept/IUC/cgi-bin/resources/applications.php

応募締め切りは、です。

合格通知

合格者は、日本語能力試験(1月中旬実施)の結果と書類審査の上、アメリカ・カナダ大学連合の選考委員会によって、3月中旬に決定され、合否結果はまでに通知します。

なお選考に当たって、出願者の性別、年齢、人種、民族、性的傾向、及び宗教は問いません。

授業料

-年度の授業料は

出願時にアメリカ・カナダ大学連合加盟大学に所属する学生は が免除されます。

奨学金

日米両国の各財団より受けた助成金を奨学金として支給します。奨学金受給者は各財団の指定する条件及び合格順位に基づき選考されます。

その他

レギュラーコース入学にあたり、在留資格「文化活動」の取得が必要です。

日本財団フェロープログラム

概要

-年度日本財団フェロープログラム:

日本財団のご好意により提供される日本財団フェロープログラムは、ある専門分野において指導的役割を果たすのに必要とされる日本語能力及び文化知識を有し、将来、その分野において活躍が期待できる若手研究者を対象に、受給生間および卒業生との間の絆を強め、知的交流を深める目的で実施されるものです。

IUCのレギュラーコースの授業に加え、日本財団フェローは以下を行うことになっています。

なお、応募については、10か月レギュラープログラムと別個に行う必要はありません。

入学

応募資格は、博士課程に在籍し、日本に焦点を充てた研究を行っており、博士号取得後、研究者として活動していく学生に与えられます。また、月に行われる日本語試験を受験する必要があります。

参加費

日本財団フェローは、授業料全額、そして横浜のIUCで10か月のフェローシッププログラムに参加するのに必要な生活費を受給します。

お問い合わせ:iucjapan@stanford.edu

出願方法

出願方法は、以下のページにてご確認ください。

https://web.stanford.edu/dept/IUC/cgi-bin/resources/applications.php

応募締め切りは、です。

関連情報

レギュラーコース カリキュラム

↑ページ先頭

アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター
E-Mail